2007年12月18日

ここからはWilly-Nilly(出たとこ勝負)!

超兵特務機関のある人革連のコロニーに侵入するアレルヤ。外壁のロックを解除するところまでは分かっていても、後は、出たとこ勝負ということか。

人生なんて、いつでも「出たとこ勝負」なのではないだろうか。

いくら計画を立てていても、常に自分の思うとおりになるわけでもなく、逆に、思うようにいかないことのほうが多いのが人生。何が起こるかわからないのだ。

だからこそ、面白いのかもしれない。たとえそれが絶望すべき状況であったとしても...

posted by jack at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

スメラギの魅惑的なお尻〜♪

「スメラギさん、オーバーホール中にもし敵に襲われたら?」
「神を恨むわ」


sumeragisanshiri.jpgそんな魅惑的なお尻をさらしてたら、敵どころか、周りの男どもに襲われまっせ...
posted by jack at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

巨乳のスメラギさんがブラジル風の大胆なビキニを着たらどうなるのかな〜♪

sumeragisan.jpg
隣のふたりのお嬢さんもかわいいのだけれど... やっぱりスメラギさんの巨乳に目が釘付けでしたわーい(嬉しい顔)


ちなみに、「ブラジル風の大胆なビキニ水着、米国人女性の間で人気に」という記事によると、
[ワシントン 13日 ロイター] 米国人女性の間でブラジル風の大胆なビキニ水着の人気が高まっている。ブラジルのビーチ・ファッションブランド「Rosa Cha」のデザイナー、Amir Slama氏(41)が明らかにした。

 同氏によると、1990年代は保守的な好みを持つ米国人女性向けに肌を覆う布地の多いビキニを特別に作って輸出しなければならなかったが、近年の嗜好(しこう)の変化により、多くの米国人女性からリオデジャネイロのビーチでよく見るような布地の少ないビキニの注文が増えたという。今では、ロサンゼルスやニューヨーク、マイアミといった大都市ではブラジル風の大胆なビキニが大半を占めるまでになったとしている。[ 2007年11月14日 12時10分 ]
とのこと。スメラギさんがこんな大胆なビキニ水着をきたらどうなるのかな〜♪(ジュル)

burajirufuubikini.jpg
posted by jack at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

再会。そして...

sumeragi3.jpg 「大学院以来だよね。何年ぶりかな?」

 「言わないで、年がバレるから」

 「もう知ってるけど…」

 「女はね、実年齢を言われるとその分だけ若さが減るの」

 「そんな実証データがあるなんて」

 「フフ、変わってないのね、ビリー」

 「誘ってくれて嬉しかったよ」

・・・

 「こうして会えて嬉しいよ」

そんな会話を交わし、何気にスメラギに手を重ねるビリー。それを拒むこともなく、むしろ歓迎して受け容れるかのようなスメラギ。


再会。そして二人は...揺れるハート



いや〜ん
posted by jack at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

スメラギの巨乳に目が奪われてしまいました(^^;

sumeragi2.jpgそれにしても、この巨乳には、目が奪われますな〜♪
posted by jack at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ローライズなスメラギ・李・ノリエガ〜♪

さん、なだけでなく、ローライズもいいですな〜るんるん


さんのちょっとオトナなところに惹かれてしまうのは私だけでしょうか(*^^*

sumeragi.JPG

参考リンク:
キャラホビレポ スメラギ姉さまのフィギュアなど
スメラギ似顔絵
GA Graphic:大人気の王留美&スメラギさん 「ガンダム00」美女2人のプライズ紹介!

にほんブログ村 アニメブログへ←他のアニメブログもチェック!!!
 
ラベル:スメラギ
posted by jack at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

4つしかない太陽炉

ガンダムに搭載されたGNドライブ(太陽炉)は、プトレマイオスのエネルギー源にもなっている模様。

だから、ガンダムがすべてプトレマイオスを離れてしまったら、プトレマイオスの活動は極めて限定されるという状況になるようだ。

しかし、なぜGNドライブは4つしかないのだろうか?ソレスタルビーイングといえども、コストがかかりすぎるということなのだろうか?

にほんブログ村 アニメブログへ←他のアニメブログもチェック!!!
posted by jack at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

世界はそんな簡単に変わるのか?(機動戦士ガンダムOO 第3話 感想)

北アイルランドの紛争がソレスタルビーイングの武力介入に恐れをなしたのか、凍結することとなったとのことだが、果たして世界はそんなに簡単に変わるのだろうか?

麻薬をつくる畑を焼くというのは、紛争の火種を断ち切るという目的があるようだが、それも一時の話。畑に緑が戻るようになれば、また、麻薬が栽培されてしまうのだろう。

ただ、民族や宗教による対立は、紛争の火種を断ち切ることは、麻薬や鉱物資源と違って、格段に難しいだろう。圧倒的な武力格差は、紛争を凍結する抑止力にはなるが、紛争を根絶するまでの力は持ち得ない。

果たしてソレスタルビーイングの意図はそこにあるのだろうか?

にほんブログ村 アニメブログへ←他のアニメブログもチェック!!!
 
posted by jack at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

マリナ・イスマイールの存在

中東の新興国アザディスタン王国の第1皇女、マリナ・イスマイール(24)。

化石燃料が枯渇した祖国を救うべく、他国への援助要請のため、世界中を飛び回っているとのことだが、彼女の存在はどのようなものなのだろうか?

「戦争を戦争で解決させるだなんて。」


というのが彼女の考え方を象徴しているようだ。オープニングにもでてきていたと思うが、これからの展開が楽しみだ。

imarina.jpg
マリナ・イスマイール(24)

注:画像は公式サイトから

にほんブログ村 アニメブログへ
posted by jack at 16:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソレスタルビーイングの女性たち

私設武装組織ソレスタルビーイングの女性キャラ、戦闘母艦「プトレマイオス」の戦術予報士であるスメラギ・李・ノリエガ(26)、戦況オペレーターであるクリスティナ・シエラ(22)とフェルト・グレイス(14)、エージェントである王留美(ワン・リューミン)(17)は、みな巨乳キャラである。

ファーストのマチルダさんなどはそんな記憶はないが、最近は巨乳キャラじゃないとダメなのだろうか?

ま、男性陣としてはちょっとウレシイところだが...(*^^*)


snoriega.jpg
スメラギ・李・ノリエガ(26)

siera.jpg
クリスティナ・シエラ(22)

wryu-min.jpg
王留美(ワン・リューミン)(17)

fgureice.jpg
フェルト・グレイス(14)

注:画像はすべて公式サイトから

にほんブログ村 アニメブログへ
posted by jack at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

新機動戦記ガンダムW(ウイング)を思い出した〜(機動戦士ガンダム00 第1話 感想)

機動戦士ガンダム00第1話を見て、新機動戦記ガンダムW(ウイング)を思い出した。ガンダムW(ウイング)の設定は、
A.C.195年――宇宙コロニーは、武力によって統治下に治めようする地球統一連合に対し、MSガンダムの降下作戦「オペレーション・メテオ」を決行する。
というもの。

誰が誰を武力で統治しようとするかは別にして、地下組織がガンダムを使って局面を打破しようとする設定が、ソレスタルビーイングの設定と似ているように思えた。

ただ、ソレスタルビーイングの声明を発表したハゲおやじを見ていると、なんだか胡散臭いと感じてしまうのだが...(^^;;

にほんブログ村 アニメブログへ
posted by jack at 10:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刹那・F・セイエイはなぜソレスタルビーイングに所属したのか?(機動戦士ガンダム00 第1話 感想)

内戦が続く中東のクルジス共和国で生まれ育った刹那・F・セイエイ。私設武装組織ソレスタルビーイングのガンダムマイスターとして接近戦型ガンダムエクシアを操る。
「この世に神なんていない」
そうつぶやきながら戦場を走り回った過去の記憶が、また戦場に彼を駆り立てるのか?

他者との馴れ合いを嫌い、自分の感情を表に出さないクールさは、どこからくるのか?

GUNDAM SEED DESTINYで登場したしていたコーディネーター、シン・アスカは、中立を謳うオーブで、戦渦に巻き込まれて家族を失い、インパルスガンダムのパイロットになったわけだが、セイエイの過去にも、同じような出来事があったのだろうか?

参考サイト:GUNDAM SEED DESTINY 第1クール Character

にほんブログ村 アニメブログへ
posted by jack at 09:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武力で戦争を止められるか?(機動戦士ガンダム00 第1話 感想)

ソレスタルビーイングは、地球上の戦闘行為に対して武力介入するというが、果たして、武力で戦争を止められるのか?

アメリカが「多量殺戮兵器の拡散使用の阻止」を掲げてイラクに進攻したが、今もなお戦闘行為は止まらない。かえって罪もない人たちを巻き込み、犠牲を増やすだけ、ということにもなりかねない。

一方で、日本国憲法第9条にあるように、
〔戦争の放棄と戦力及び交戦権の否認〕

第9条日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
として、自衛権は主張するものの、他国には武力行使しないという立場をとるというだけでも戦争はなくならないし、終わらないだろう。

果たして、ガンダムによる戦闘行為への武力介入が世界に平和をもたらすのか?この先のストーリー展開が楽しみである。

にほんブログ村 アニメブログへ
posted by jack at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。