2007年10月11日

マリナ・イスマイールの存在

中東の新興国アザディスタン王国の第1皇女、マリナ・イスマイール(24)。

化石燃料が枯渇した祖国を救うべく、他国への援助要請のため、世界中を飛び回っているとのことだが、彼女の存在はどのようなものなのだろうか?

「戦争を戦争で解決させるだなんて。」


というのが彼女の考え方を象徴しているようだ。オープニングにもでてきていたと思うが、これからの展開が楽しみだ。

imarina.jpg
マリナ・イスマイール(24)

注:画像は公式サイトから

にほんブログ村 アニメブログへ


posted by jack at 16:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今秋からの視聴予定
Excerpt:  小説など書籍の感想はこちらの「かもめは本を読まない」で。 ・Sunithaさんも読んでるGIGAZINEさんで、10月から放送されるアニメの特集をやっていたので、反応してみる。  来期、..
Weblog: サブカル・カムカム
Tracked: 2007-10-12 00:03

目的は自明。されど、動機は不明。謎の武装組織ソレスタルビーイング/『機動戦士ガンダム00【ダブルオー】』/第01話「ソレスタルビーイング」感想
Excerpt: 「これは傑作だ。戦争をなくすために武力を行使するとはっ……! ソレスタルビーイング、存在自体が矛盾している!」(グラハム・エーカー)  所属する組織の目的を明かすことで、そこに所属する人達が何を..
Weblog: サブカル・カムカム
Tracked: 2007-10-12 00:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。